読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お化粧のこと その2

しばらく、私がどうしてお化粧をするようになったかの

経緯を書いていこうと思います。

 

これを書こうとすると、

これなんでそうなったんだっけ?

的なきっかけを書いた方がわかりやすいよね?

とか思って、そんでそれを書こうと思ったら

これなんでそうなっt(ry

 

みたいになるので、どこから書こうか迷う。

まあいいや。

 

思いついたままに書いてみたらいいや。

 

私、最近

「ファミリーコンステレーション」

というものに興味を持ちまして。

 

このファミリーコンステレーションがどんなものか

知りたい人はぐぐってください。(後で本を紹介します)

ざくっと言えば心理療法の1つです。

 

2008年に某所でそれらしき物を見て、私も代理人としてその場に参加したのですが

衝撃だけ残って、全く意味がわかりませんでした。

でも名前も知らなくて調べようもないし、それをやった人に聞くほどの興味もなくて

そのまま放置していました。

 

そして時は過ぎ、2015年。

私が静かに影響を受けている人達のうちの2人から

ファミリーコンステレーションについて情報が入ってくるようになりました。

 

「あああ!これって、あの時のやつじゃないの!?」

 

ものすごく心引かれたのですが、あまり追いかけませんでした。

本が発売されたことも、そのしばらく後に知ったのですが

その時は読む気になりませんでした。

なので、そのままにしておきました。

 

そして2016年1月。

なぜか突然、その本を読みたくなります。

 

あなたの運命が本当に変わる心理学 幸福と健康の鍵は“家族

あなたの運命が本当に変わる心理学 幸福と健康の鍵は“家族"にあった

 

 この本です。

 

とても読みやすい本で一気に読めました。そして

「まじかよ」

読んでる途中に声に出して言ってしまったくらいの衝撃を受けました。

 

そして本で読むだけじゃ興味は収まらなくなります。

見てみたい!

本家(ドイツ人のバート・ヘリンガーという方)のやつ見てみたい!

と思います。笑

 

でも、日本でのワークショップは2015年9月に開催されたばかりで

多分しばらくないだろうしな~、なんかないかな?と思って

ぐぐってみるとバート・ヘリンガー氏のワークショップを収録したDVDがありまして

好奇心に逆らえず買ってしまいました。

 

そして見た時の第一印象。

「怪しすぎる!!!」

 

他の人が見たら、どう思うかわからないけど

私から見たら、これって心理療法なの?って感じでした。

もうなんか不思議すぎてよくわからなかった。

そして見るのも結構疲れました。

 

9枚セットだったので、最初の何枚かは勢いで見れたけど

だんだんしんどくなって、なかなか見れなくなって、

でも何日かおきになんとか見たって感じでした。

 

それで謎が余計深まりました。

 

よくわからない世界だけど

こんな怪しすぎるのは嫌だ!みたいな気持ちもありました。

もうちょっとスッキリしたかったのだと思います。

そして、もっと知りたいと思ったんです。

 

そんな時、ファミリーコンステレーションのワークショップが3月にあると

上に紹介した本の著者である棚田克彦さんのメルマガで知ります。

これは体験してみるしかない!と思って、申し込みました。

 

って長いなー。続きはまたこの次で。

って今回、全然お化粧の話が出てこないじゃん!

これ、はしょっても良かったのかも?なーんて思ったけど

まあ、いいや。笑

 

迷ったら、より恥ずかしい方を選べ!的な。