読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お化粧のこと その5

2016年5月17日。

いよいよ楽しみにしていたOSHO禅タロット講座の日です。

先生はやまだともみ先生、受講生は私を含めて4人で

そのうち2人はともみ先生のウェイト版タロットの講座も

講中とのことでした。

それぞれ自己紹介を簡単に済ませて、講義が始まります。

ランチ前にOSHO禅タロットの概略と大アルカナカード23枚の説明。

その後、大アルカナだけで1枚引きリーディングをし、和やかに終了。

おいしいランチをおしゃべりしながら、ゆっくり食べて、

午後からの講義はコートカード(人物カード)16枚の説明から。

 

その後、大アルカナ23枚+コートカード16枚=39枚を使って

4枚引きで、リーディングです。

どうやら私は2番目にリーディングすることになりそうだったので

1番目のKさんのリーディングを見ながら

どうしよう・・・?質問が決まってない・・・と

私は、そわそわしていました。

 

この時は、特に悩みないし。と思っていたんですね。笑

で、もうなんでもいいやって感じで

「タロットを学ぶことについて」というお題で

リーディングすることにしました。

 

そして、出た結果がこれ。

f:id:enough-1:20160617155546j:plain

 

4枚引きで、2枚目のカードはアドバイスカードなのです。

そのアドバイスに「FLOWERING」というカードが出ました。

これはとてもおおざっぱに言えば

「大人の女性になる」「女性らしさを開花させる」というようなカードです。

(もし間違えてたら、詳しい方、ここのコメントかFBコメントにて

 フォローしてくださると嬉しいです)

 

もうね。このカードが出た瞬間固まりました・・・。

解説の時のともみ先生の言葉

「このカードが出たらセクシーな服を着ましょう」

が頭の中でこだまします。

 

絶対に、ぜっっっっったいに!こんなの出て欲しくなかったんです。笑

質問もそんな質問じゃないし、このカードが出るとは思っていませんでした。

完全に油断していました。

 

そして、リーディングしてる時、2枚目以外のカードも読んでいたのですが

もう頭は2枚目の「FLOWERING」でいっぱいです。

心がざわつきまくりです。笑

 

その時の格好は、ジーンズにTシャツ、そしてもちろんすっぴんでした。

そして、私はみなさんに、お化粧をすることが苦手なことや、

女性らしい格好をすることが苦手なことを話しましたが

その時、「あー、これは理解してもらえないな」って感じていました。

 

というのも、私のこの苦手な感じを理解してもらうことは

これまでの、いろいろないきさつを話さなければならないだろうし

それには時間が足りなすぎる、この時間で話すのは無理があると思いました。

 

それで諦めて、みなさんの言うことをおとなしく聴くことにしました。

ところどころ、ともみ先生やみなさんが質問してくれて、

それには答えていたのですが、でも、理解してもらうことは諦めていました。

 

そしてそのまま、みなさんの話を聴いていると、

私のテンションが下がっていくのを察知してなのか?

どんどんハードルを低くしてくれます。笑

 

とりあえず眉毛だけ整えて、口紅塗るだけでも全然違いますよ!とか

こういう風に化粧品を選んだらいいんですよ、

等等、本当に親切に教えてくれました。

(録音聴き直したら、あの時は気づけなかったけど、感動モノです)

 

そしてその流れで、眉毛王子こと木梨純平さんに眉毛をカットしてもらおう!

という話しになり、木梨さんに眉毛カットしてもらうとどうなりますか?と

タロットを1枚引くことに。

 

出たカードがこれ。

f:id:enough-1:20160617155559j:plain

 

この「THUNDERBOLT」というカード、

ウェイト版タロットだと「塔」に当たるカードだそうです。

「今までの価値観が崩れますよ」という内容。

 

まじか!と思いました。

そして、ちょっとそれ体験してみたいという好奇心が出てきます。笑

 

「では、2週間後までに木梨さんに眉毛をカットしてもらって

 次回は、お化粧もして、可愛い格好をしてきてくださいね。」

 

価値観が崩壊することについて、好奇心は出たものの

ともみ先生の言葉はあまりに重荷に感じました。

でも、反論するエネルギーが残っていなかった私は

「はい」と言う以外ありませんでした。

 

その後、Kさんが自分の変化についてお話してくれました。

つい3ヶ月前まで、Tシャツにジーンズだったこと。

お化粧もあまりしていなかったこと。

 

えええええええええ?

 

Kさん、私にはとてもお洒落な女性に見えたのです。

 

その変化の写真も見せてくれて、私は素直に

まじか!すごい!って思いました。

もちろん、変化前のKさんも嫌じゃありませんでしたよ

というか変化前のKさんだったら友達になれそうだけど

お洒落なKさんは、ちょっと私には遠い存在の人に感じて

友達にはなれないだろうな、と思っていました。笑

 

で、遠い存在には感じたけれども、その時、

目の前にいるKさんはとても素敵なお化粧をして

素敵な格好をしていたので、3ヶ月前の写真の中の人と

同じ人なのが信じられなかったです。

 

そんなこんなで、沈んだ気持ちもありつつ、

みなさんの励ましや優しさをたくさんいただき

(今思えば、みなさんの優しさの10%くらいしか受け取れてなかったけど。笑)

他の方のリーディングも終わり、1日目の講座が終了しました。

 

帰りの電車でCさんが、

「私も以前は、お化粧なんて・・・という感じだったけど

 木梨さんに眉カットしてもらって、メイク習ったんですよ。

 木梨さん、オススメですよ。」

と優しくお話ししてくださって、

そんな風に見えなくても、そんな時もあったんだ・・・と思って

少し勇気をもらいました。

 

続く