お化粧のこと その9

このブログを開設した時、ブログのタイトルが思い浮かびませんでした。

でも、思い浮かぶのを待つよりとにかく書き始める方がいいと思って

「         」というタイトルにしていました。

 

そして、今朝ふと「自分育てのきろく」が思い浮かびました。

また変わるかもしれないけど、しばらくはこれで行きます。

 

では続きです。

 

ゲシュタルト療法の実際のセッションが始まります。

 

ももちゃんの正面に座布団が置かれて、

最初の人がそこに座ります。

 

ここで、私がまず思ったこと。

 

「ちかっっっ!!!」

 

ももちゃんと相手の距離が近いし

そんな正面でしかもじっと見つめられるのかと思ったら

少し恐くなりました。

今日、当たらなくて良かった・・・

 

1日目は5人のセッションを見たのですが

どれも心を揺さぶられました。

泣いてしまうこともあったし

これは私の問題と重なってるなと感じることも多かったです。

 

終わった後、懇親会が会ったので思い切って参加しました。

席が2つに別れてしまったり、お店の対応で

いろいろ問題?もあったのですが 笑

まあそれも楽しかったです。

 

そして、その時、隣になった女性のMさん。

とてもきれいで女子力が高い感じだったので、

その時、私はとても緊張しました。笑

そういう人を前にすると私は緊張し、萎縮してしまうのです。

 

でもMさんは、気さくな感じで話してくれたり

ちゃんと私の目を見てにっこり笑ってくれたので

緊張もどんどんほどけてきて、

安心して、最後までその場にいることができました。

とても嬉しかったです。

 

その日の夜、家で眠る時、数時間はぐっすり寝たのですが

途中目が覚めてしまいました。

その後、寝てるんだか寝てないんだかよくわからない時間が

朝まで続きました。

 

その間、昼間の内容が思い浮かんだり、自分の幼い頃の記憶が思い浮かんだり

かといえば、夢のようなものを見たり、そんな感じで朝を迎えました。

その途中に、自分がお化粧が恐い理由がなんとなく分かった気がしました。

 

なので、もうセッション当たらなくてもいいなとも思ったのですが

 

ジャンケンに参加することだけはしよう。

ジャンケン自体に参加しなかったら逃げてるみたいで、それは嫌だ。

当たるか当たらないかは天にお任せしよう。

 

そう決めました。

 

そして、2日目の朝。

なぜかお腹の調子が悪く、少し痛かったので

トイレにすぐ行ける位置を選びました。

さらに、前日の夜に安心をくれたMさんの横に座りました。

 

そして始まりました。

2日目だけ参加の人もいたので、

まずは自己紹介や1日目の感想などを1人ずつ話していきます。

 

1日目の自己紹介の時よりも、自分がゆるんでるのを感じて

楽に話すことができました。

 

そしていよいよ、ジャンケンタイムです!

1日目より希望者多くて、2グループに分けてジャンケンすることに。

そして交互に順番に受けるということになりました。

 

そして!

なんと!!!

 

私は自分のグループで

2番目に勝ってしまったのです!!!

 

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

 

って感じでした。笑

嬉しかったけど、やっぱり少し恐くて

どうしよう???という感じもありました。

 

まあ、でもそこにいるしかないので

どうしよう?を感じつつ、他の方のセッションを見ることにしました。

 

2日目の最初のセッションを見て。

 

私はものすごく勇気をもらいました。

 

恐くても、ゆっくりでも、1歩踏み出す姿というのは

本当に素敵だし、感動するし、とても美しく感じました。

(めっちゃ泣いた。笑)

 

そして途中、ちょっと面白い場面があって

笑いが起こったりしたのですが

そんな風に笑いが起こるのも素敵だと感じられて。

 

私のセッションで、他の人がどう感じるかはわからないけど

もしかしたら私が他の人のセッションを見て勇気をもらったように

私のセッションが他の人に勇気を与えることがあるかもしれない。

 

それに私も、自分のセッションで笑ってもらえたら最高だな!

かわいそうって思われるより、おもしろがってもらいたいな!

笑いが起こったら、もうそれだけで報われる気がしました。

 

そんな風に思えたら、自然と心も落ち着きを取り戻していました。

 

その10 へつづく

 

https://www.instagram.com/p/BGjKX5WEp_E/

私は、おもしろがりたいのかもしれない。