読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寄り添う方向、逃げる方向

相も変わらずお化粧をしている。

どこに出かけることがなくてもお化粧をして、

毎日いろんなことを感じながら、洋服を選んで着ている。

(部屋着という概念がなくなった!)

 

お化粧をしない毎日が、する毎日に変わった時の感覚。

これは、自分が少し拡がる感じだったなぁと思う。

 

それは今の自分が嫌だから、お化粧する

という感じではなかった。

その時の自分から逃げる方向ではなかった。

 

でも、過去に何度かお化粧にチャレンジした時は

たいてい逃げる方向だった。

だから、自分が反乱を起こして

余計お化粧がしたくなくなったのかもしれない。

 

私は、私に寄り添ってもらいたいのだと思う。

どんな時も寄り添ってもらいたい。

味方でいてほしい。離れないで欲しい。そばに居て欲しい。

 

何をするにしても、結局どれだけ自分に寄り添っているか

その心が自分に伝わってるような気がする。

 

高いものだからいいでしょう?じゃなかった。

 

例えば、予算があって、それが少ないとしても

その中でどれだけ自分を思って、それを選ぶか、

その心が自分に伝わってる気がしている。

 

そして最近、私は私に想われて、

とても幸せを感じている。

https://www.instagram.com/p/BG8x5cxEp1R/