心が叫びたがってるんだ。 その1

7月5日と6日、東京で開催された

守田矩子先生&棚田克彦先生のコラボワークショップに参加してきました。

 

ワークショップが終わったら、その感想を書こうと思っていたのですが、

ワークショップの感想を書くだけではもったいなすぎるくらい

いろんな体験をしたり、感じたり、気付いたり、

そしてたくさんのこと、モノを受け取りました。

 

今回、だんなと兄に対しての見方で

新たな視点を得た気がしています。

 

話は急に変わるのですが、

昨日、7月7日は私とだんなの結婚記念日でした。

 

私の実家は現在、千葉県の浦安にあるのですが

ワークショップだけ参加してすぐに奈良に帰ると

両親とほとんど会話せずに奈良に帰ることになり、

それはやっぱり悲しいなと思いました。

 

そのことをだんなに話したら、1泊延長を快く許してくれて

とても嬉しかったです。

 

でもやっぱり少し

だんなに申し訳ないなという気持ちもあったんです。

 

が!!!

 

結局は、7月7日の朝に物理的に離れていたことで

自然に沸き上がってくる想いがあり

(これはワークショップで体験したこととかなりリンクしています)

だんなに遠慮せず、お願いしてみて良かったなって思いました。

 

昨日は、昼間、母とイクスピアリで買い物&食事をしました。

その時にかわいい洋服を買ってもらい(昔じゃ考えられない!)

たくさん話して楽しい時間を過ごした後、新幹線に乗って

夜、だんなと京都で待ち合わせて、一緒にごはんを食べました。

 

本当に心が満たされた思い出深い結婚記念日になりました。

今までの結婚記念日もまあ、別に悪くはなかったんです。

でも今年は格別な感じでした。

来年はもっとすごくなるんでしょうか?笑

それはわからないけれど、今しか味わえないこの感じを

今、思う存分味わっておこうと思います。

 

というわけで、ワークショップのことだけ書くのは本当にもったいなくて

というか、私の心がそれは無理!って言ってる感じなので

ちょっと話がさかのぼったりもするのですが、

また自分育てのきろくとして、新たなシリーズ書き始めようと思います。

 

前回のお化粧シリーズはかなり勢いを利用して書いた感じでしたが

今回は、少し勢いを落としてでも、

もうちょっと自分の内側の感覚を大事にしながら書きたいと

私の内側が言っていて、おそらくペースが落ちると思います。

温かく見守っていただければ嬉しいです。

よろしくお願いします。

 

そして、シリーズのタイトルを「心が叫びたがってるんだ。」にしました。

 

これはつい最近見たアニメのタイトルで

もちろんこの内容もすごくすごーーーーく良かったのですが、

とにかくこのフレーズ自体が私の心を鷲掴みにするのです。

なので、お借りしてみました。

 

ちゃんとタイトルとリンクして書けるのかわからないのが

正直恐いっていうか・・・

まあその時は、失敗しちゃった、てへぺろ。でいいか。笑

 

つづく


心が叫びたがってるんだ。「心が叫びだす~あなたの名前を呼ぶよ 」