読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の恐かったこと

私は、定期的に集まってるあるグループに参加しているのですが

今日、奈良県図書情報館でグループ研修室を借りました。

 

そのグループ研修室は、予約は入れられないけれど、

空いていたら無料で貸してくれます。

基本的に、毎回空いていて、使えなかったことはありません。

 

予約できないけれども、予約しなくてもいいということは

手続きも不要だし、急に集まりがなくなった場合や

天候が悪くて別の場所に変更になった時にもキャンセルする必要がなく

とても便利に使わせてもらっていました。

 

その代わり借りる時は、いくつか注意や条件があるのですが、

今まで何度も使わせてもらっていて

毎回、使用目的を簡単に言えば、すんなり借りることができていました。

 

しかし今日は違った。

対応していただいた受付の女性に

毎回言っていたように簡単に言うだけではダメで、具体的に説明してください

と言われ、しどろもどろになりながら、とりあえず説明しました。

 

さらに用紙にも具体的に詳しく書いてくださいと言われました。

瞬間的に、えー、詳しく書くの?めんどくさい・・・と思いました。

 

毎回、簡単に説明する言葉を用紙に書けば

問題なく借りることができていたのだから、

別にいいじゃんよー!と思いました。

 

なので、

 

何回も借りていて、いつも○○○と書けばOKだったのですが、

今言ったように詳しく書かなければならないですか?

と穏やかに聞いてみたら、少しだけ追加して書けばOKになりました。

わーい。良かった。

 

しかし、その後の女性の注意事項の説明。

書きながら聞いていたのですが、ものすごくトゲトゲしいのです・・・。

最初からトゲトゲしかったのですが

私が詳しく書くことを拒否したのが気に障ったのか?

トゲトゲしさが増してるような気がしました。

正直、恐い・・・って思いました。

 

なので、用紙を書き終わった後は、その女性の目をきちんと見ながら

聞くことにしました。

そして、~~~してください。と言われる度に、

きちんと目を見てうなずきました。

 

そしたら・・・その女性も恐いのかもしれない・・・って思いました。

 

その後、部屋に入ってから、恐く感じたことを

グループの人達に聞いてもらいました。

でも、女性に対する非難の気持ちは全く湧かず

あー、恐かったな・・・で終わりました。

 

恐さを感じながら、恐くても人と関わる

恐くても大丈夫

 

ということは、こういうことなのかも?

経験しないとわからないことなので、経験出来て良かったです。

 

今日は、先日受けたOSHO禅タロット中級リーディング会での

リーディング内容をまとめようと思っていました。

それで午前中、録音内容を聞き直していたのですが

その時に、恐さをちゃんと感じようって改めて思ったのでした。

 

その直後にこんな出来事。

恐かったけど、良かった。

 

リーディング内容のまとめは、また書きます。

 

 

https://www.instagram.com/p/BHD_Sc_gJ_V/