読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

右側が痛くなる その1

少し前にもブログで書きましたが、7月31日に守田矩子(のり子)先生

OSHO禅タロット中級リーディング会に参加しました。

その時の記事 → 守田矩子先生のOSHO禅タロット中級リーディング会に参加してきました

 

当日の前半部分でリーディングを他者にどう伝えるか?ということを

学んだのですが、その内容の録音は聞けるのに

自分のリーディングの録音はなかなか聞く気になれなくて

ずっと聞いていませんでした。

 

それをやっと聞き直したので、まとめてみます。

 

ペアになって、リーディングし合う形式だったのですが

私が先にリーディングしてもらいました。

 

当日、何をリーディングしてもらおうか決まってなかった私。

だんなとの関係でも良かったのですが、

自分の番が近づくにつれ、右手首がめちゃくちゃ痛くなっていました。

(一番最後のペアだったから余計に痛くなったのかもしれません)

最近、身体に痛みや違和感が出る時は右側に出るので(足首、膝、腰、手首)

そのことについてリーディングしてもらうことにしました。

 

OSHO禅タロット4枚引きで、カードは次のものが出ました。

 

1枚目(原因):豊かさ

2枚目(アドバイス):勇気

3枚目(アドバイスを実行したら):ヒーリング

4枚目(総括):覚醒

 


f:id:enough-1:20160819234530j:image

 

全く予想外のリーディングでした。

というか、もうクリアした問題だから出てくるはずないと思っていたのに

全然クリアできてなくて、正直にいえばガッカリしました。

 

でも、40年くらい当たり前のようにやっていたやり方を変えていくのに

時間がかかることは仕方のないことなのかもしれません。

もしかしたら一生この問題とは付き合っていくのかもしれません。

でも、それでもいいやって、これを書いてて思いました。

 

諦めてるわけではないのです。

そういうやり方でやってしまう自分にも、居場所を与えてあげよう。

いつか自然にお別れ出来る時が来る時まで、無理矢理切り捨てようとせず

一緒に生きていこうって思いました。

というか、「お別れ」っていうより「統合」なんだろうな・・・。

 

具体的なリーディング内容は次回に続きます。