読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

右側が痛くなる その2

右側が痛くなる その1 の続きです。

 

カードは次のものが出ました。

 

1枚目(原因):豊かさ
2枚目(アドバイス):勇気
3枚目(アドバイスを実行したら):ヒーリング
4枚目(総括):覚醒

f:id:enough-1:20160819234530j:plain

 

まずざっくりと、このカードの展開を読むと

 

痛みの原因は豊かさである。

そして、それは身体の痛みではなく

心の痛みが身体に出ている。

眠ったままの状態にしていることに

立ち向かっていかないといけない。

 

ということでした。

 

そして矩子先生が私に聞きました。

「恵美子ちゃんの右側に誰がいたんですか?」

 

えええええっ?

母や父、兄の顔を思い浮かべてみたけれど、しっくりこない・・・。

誰よ?誰なのよ?・・・と考えていると、

何故か、ふっと母方の祖母の顔が浮かんできました。

 

私「今、母方の祖母の顔が浮かんできました。一緒に住んでいたわけではないけど

  小さい頃から母が具合が悪くて、具合が悪い時に私たちの面倒を見るために

  うちに泊まりに来てくれてたりしました。」

 

そんなことを話していたら、なぜか泣きそうになっていました。

意味がわかりません。だって、これは解決したと思っていたので。

(これに関連するブログ記事 → お化粧のこと その10

 

矩子先生

「痛みの原因が豊かさということは、何か嫌なことがあって痛んでるんではなくて

 豊かなものをもらってる時に痛みが出てきている。

 愛とか豊かさをもらってる時と痛みの感覚がくっついている状態。

 おばあちゃんが愛をもって現れる時、いつもお母さんの調子が悪かった。

 お母さんが調子悪くなってた時、恵美子ちゃんは何を感じていましたか?」

 

私「良い子にしてなきゃいけないと思っていました。」

 

矩子先生「どうして?」

 

私「おばあちゃんが、良い子にしてたらお母さん元気になるよって言ってたから・・・」

 

つづく