感情表現をする。コントロールはしない。(追記あり)

いつも朝の出勤の時にゴミ出ししてくれるだんな。

 

今日はだんな、代休のため出勤ではなく

でも、だんな一人で、朝から車で出かける用事があったので

ゴミ出ししてくれる?ってお願いしました。

だんな「え~、いつも歩いて行くからゴミ出しのところは途中だけど

今日はすぐ車に乗ろうと思っていたのに、わざわざ行かなきゃダメじゃん。」


私「出してくれたら、嬉しいな~(≧▽≦)」


だんな「え~、えみっちゅ出しに行きなよ~」


私「出してくれたら、嬉しいな~(≧▽≦)」


だんな「そんなこと言われても、悲しいわー」


私「そうだよね、悲しいよね(と言いながらも、笑顔になってしまう)」

 

だんな「ほんまはそう思ってないやろー。なんで笑ってるねん」

 

私「嬉しいが勝ってるから(≧▽≦)」

 

って言ったら、だんなも私につられて笑ってました。

そして、玄関に置いておいたゴミ袋をだんなが手に持ってくれた時

心の中でガッツポーズ(≧▽≦)

「めっちゃ嬉しい~(≧▽≦)ありがとう。さすが世界のヒーロー!」

と言って送り出しました。

 

行ってらっしゃい世界のヒーロー」という言葉掛けに

拒絶反応を起こしていただんななのですが

今日は拒絶反応出ませんでした(*^。^*)

 

先日の守田矩子(のり子)先生の鑑定でも、

昨日のやまだともみ先生のタロット勉強会でも

「感情表現をする、コントロールはしない」

ということを教えていただいたので

それはこういうことかな?と思って、やってみました。

が、これコントロールになってない?って

書いてみて不安になってしまった((((;゚Д゚))))

それでも、どんどん練習していきます。

 

ただ私、嬉しいの表現はあまり抵抗がなくて

でも、悲しい、腹立つ、怖い、不安、ショック等のネガティブな感情表現が苦手なのです。

それも練習していきます。

だからこの記事を書いてみて、

不安を感じたことも↑に書いてみました(*^。^*)

 

今日はだんなの用事が終わったら、二人で車で温泉行く予定なので

いろいろ挑戦してみます。

先日鑑定を受けた矩子先生の鑑定内容についての記事は

明日から書き始める予定です。どうぞよろしくお願いします。

 

~2016年10月27日 追記~

この記事を書いたら、ともみん(やまだともみ先生)から

FBにこんなコメントをいただきました(≧▽≦)

ともみん、ありがとう~(≧▽≦)

 

やまだ ともみ えみちゃん、その調子~
感情を使うと、逆にコントロールできてしまう(笑)
思いっきり喜ぶのがミソですな

 

あーーーーーーー!!!!そっかーーーー!!!(≧▽≦)

今回、結果的にコントロールできてしまったことに対して

私は罪悪感を感じていたのでした。

 

でも、だんなとやりとりしてた時は罪悪感は感じてなくて

「ただ嬉しい(≧▽≦)」だったのに

ブログに書いて思考が働いたせいなのか

大丈夫だったかな?だんなに申し訳なかったかな?って思ってしまいました。

 

でも、罪悪感を感じる必要はなかった。

嬉しかったことを、ただ素直に喜んで嬉しく感じればいいのだ。

それが受け取るということなのだと思いました。

 

書いてるうちに不安を感じたことも、書いて良かったな。

こうやって教えてもらえて、本当に嬉しかったです(≧▽≦)

 

以上、追記終わり。