読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足の変化@2016年11月

今日は靴屋さん(住道のエイト)に行ってきました。

 

最初に行った時のことは、以下で書いています。

シューズショップエイトに行く その1その2 その3(完)

 

今日で3回目でした。

 

おじさんは、まず私の中敷きを靴から取り出して

それをぱっと見て一言。

「ものすごくむくみがとれてる」とのこと。

 

やったー(≧▽≦)

 

おじさんは中敷きの先端のどの部分にどの指が来てるのか

明確にわかるみたいで、「ここが親指で、ここが・・・」

と解説してくれるのですが

私はそれを見てもよくわからなかったです。

でも、うっすら跡がついてるみたいでした。

 

そして足の厚みがかなり減ってるとのこと。

前回行った時には中敷きの下に

薄い中敷きの一部のようなパーツを足してもらったのですが

今回は、パーツや紐だけでは調整が無理ということで

普通の厚みのある中敷きを1枚ずつ足してもらいました。

おじさんが元の中敷きに合わせて、新しい中敷きを切ってくれて

それを元の中敷きの下に追加します。(有料・1足735円の中敷き)

 

こんなの追加して本当に履けるのかな?と思いましたが

大丈夫でした。

 

矯正靴を履いて歩く時、歩いてるうちにむくみがとれて

靴がゆるくなっていくので、靴下を履き足していくのですが、

その靴下が今回、2枚しか履けてなかったので

そんなにむくみとれてるとは思ってなかったのです。

多い人は靴下7~8枚も履けちゃうと聞いていて

私は2枚だから、まだまだだと思っていました。

(私も、靴下もっと履けるはずと言われました。)

 

まだ1ヶ月なのに、すごく変わるんですね~と関心していたら

15分歩いただけでも血液が身体を1巡してかなり変わるのに

それを毎日続けて1ヶ月も経ったら

本当にちゃんと変わるんだよ~と教えてくれました。

 

私は自分の足しか知らないし、毎日見てるから

変化がよくわからなかったけど、

おじさんにそう言ってもらえて

とっても嬉しかったです(*^。^*)

 

そして、私はエイトに来るまでは、自分の足は幅広だと

ずーっと思っていたので、やっぱり今日も確認したくなって

私の足は幅広ではないのですか?と聞いちゃいました。

おじさんは、「幅広ではないし、どちらかというと細め」

と教えてくれました∑( ̄Д ̄;)

 

その言葉にショックを受けていたら、

おじさんが足の幅についての解説を

いろんなサイズの中敷きを使って説明してくれました。

大事なことは何度でも説明してくれる優しいおじさんです。

 

最初に行った時も教えてもらったけど、

再び聞いてやっぱり納得。

踵に合わせて靴を履くことは、

とても大事なんだなって思いました。

 

そして、「今ならどんな靴の22cmでも入るよー」と言って、

22cmのブーツを試しに履かせてくれました。

 

素足にストッキングを履いた状態で

22cmのブーツはかなりゆるく感じました。

最近は靴をぴったりで履いてばかりなので、

こんなにゆるくて大丈夫なのかな?と思いました。

が、ブーツの場合は足首より上に生地があるので、

必要以上に足が前に行かず、ゆるくても問題ないとのこと。

 

パンプスは、小さいサイズの21.5cmくらいでも

いいかもねとのことで、そちらも試しに履かせてもらいました。

21.5cmなんて入るんだろうか?って思ったけど、

普通に履けちゃいました。(もちろん靴べら必須)

 

まあ、確かに私の足の実際のサイズは20.5cmだから入るよね・・・。

でも、やっぱり実際に履いてみて、履けてびっくり。

21.5cmのパンプスって見た目めっちゃ小さいです。

こんなのに収まるんだ?私の足?って思いました。

 

今日実際にブーツとパンプス履かせてもらって

なんかものすごくやる気をもらいました。

足の矯正、第一段階が終わったら

エイトでパンプスとブーツを買うんだ~(≧▽≦)

 

あと、私は初めて行った時に、

足の爪はしばらく切っちゃダメと言われてまして

それを守っていて、かなり伸びてきました。

 

そのことについて今日聞いたら、

切るタイミングは足の指先に垂直にハサミを当てて

刃の部分に爪が当たったらとのこと。

 

私の場合、まだ爪が当たらないので

切るタイミングではないとのことでした。

また実際に教えてくれるとのことでしたが

巻き爪にならないように丸く切らず

まっすぐ切るらしいです。

 

多分、次回か、その次くらいになるのかな?

足の爪の切り方教えてもらうのも楽しみです。

 

エイトのおじさんに会うと元気もらえるな~って思いました。

初めて行く時は、あんなに行くの不安だったのに、

もうすでに次に行くのが楽しみっていう(≧▽≦)

こういう靴屋さんはずっと続いて欲しいです。

 

足の変化について、またそのうち書きます(*^。^*)