読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運転のこと その1

10月に守田矩子(のり子)先生のタロット鑑定を受けた時に
カードで出たことなのですが
私には元々直感力も、それを実行する力も持ってるのに
未消化の恐怖があって、怖くてつい逃げてしまう。
すごくもったいない。
未消化の恐怖を消化するのは、心理セラピー受けたら早いよ。
というようなことを言われました。

心理セラピーはグループセッションに参加したことがあり
その時に、自分の問題を扱ってもらったことはあるのですが
個人セッションは経験したことがなく、ちょっと敷居が高いなと感じていました。
というか、がっかりしたくないという気持ちが強かったのです。

グループセッションなら、たとえ自分の問題を扱ってもらわなかったとしても
なんかしら得るものがあるだろうと思っていて、
実際に参加しても、そうだったのです。

でも個人セッションって、当たり前だけど、必ず自分の問題が扱われます。
というか、自分の問題しか扱われません。
他の人のセッションを見ることもできません。

その結果、自分が期待してるものが本当に得られるのか?
もし得られなかったら、本当にがっかりしてしまうだろうし
どうすればいいのかわからなくなって、落ち込むだろうし
そんなの耐えられないって思っていて、
なかなか個人セッションを受けられずにいたのです。

でも思い切って受けることにしました。
とても尊敬していて、信頼している佐原幹春先生にお願いして
11月の頭~昨日までで3回心理セラピーを受けたのですが、
全ての回で、自分が期待していた以上でした。
本当に受けて良かったと思いました。

その中で一番、わかりやすくて面白かったのが
車の運転に対する自分の感じ方の変化でした。

私は、元々運転に対して、ものすごい恐怖があったのですが
それでも運転に対して諦められず、
今まで何度も挑戦と挫折を繰り返していました。

そして5月に百武正嗣さんゲシュタルト療法のワークショップに参加した後、
思いがけず、運転に対する恐怖がだいぶ減っていました。
(その時の記事→ お化粧のこと その11

それでもやっぱり、運転に対する恐怖も苦手意識も残っていたし
ここまでしてこうなのだから、私はこういう性質なんだと思っていたのです。
私という人間は、運転が苦手なのである、だから怖くて仕方ない。
でもそれでいい。
昔に比べたらだいぶ楽に運転できるようになったんだし、もうこれでいい。
そう思っていたのです。

が、違っていた! ∑( ̄Д ̄;)

つづく

 

https://www.instagram.com/p/BOVuXJ9ASdM/