自分で決めていいんだ

最近、私は、こもっています。
寒いし、眠いってのもあって、実際に出かけることも少なくなってるし
facebookとも距離を置いています。
ブログもなかなか書く気になれなかった。

それで、昨日久々に友人のCちゃんといろいろおしゃべりして
自分の考えが整理された感があって、
ちょっと書き留めておきたいと思ったので
ブログを久々に書こうと思いました。

私の長所は、とても素直であることだと思っているのですが
素直すぎるところが短所だなって最近思っていて
実際、私は、人の影響も素直に受けやすいのです。

それで、去年の12月終わりくらいから
試しにFacebookで繋がってる人のフォローをほぼ全員外してみました。

もちろん、この人の投稿なら超読みたいって人もいるし
自分のフィードに流れてきた全く知らない人の投稿がたまたま目にとまって、
読んでみたらすごく良かったって経験もあるんだけど、
そうじゃない情報も膨大にあって、それらに圧倒されてしまって、もう無理・・・
って思ってしまったので、好きな人も尊敬してる人も容赦なくほぼ全員外しました。

最初は怖かったのです。
取り残されるんじゃないかみたいな不安とか
見守ってくれてる人を裏切ってしまう感じとか
期待に応えられない後ろめたさみたいなものを感じてました。

でも、それらを拒絶せずに感じてたら、
不安も、後ろめたさも流れていって、スッキリしました。

以前の私だったら、例えば、facebookのフォローを外しても良いのかな?
って思ったら、誰かに「いいよ」って言って欲しかったのです。
誰かにこれで大丈夫だよって言って欲しくて、
そういう風に言ってくれる人を探したり
他の誰かも同じようなことをやっていたら
きっと大丈夫だろうみたいに思える証拠が欲しかった。

でも、別にそんなの要らなかった。
自分で決めて良かったんだって分かった。
自分で決めて、やってみて、それでやっぱり元のやり方に戻すのもありだし、
新しいやり方を継続するのも、全く別のやり方を採用するのもありなんだ。

でも、私は、誰かの保証とか証拠見つけられないと
ダメだと思っていたから、なかなかできなかった。

自分で決めて良いんだ-!

人それぞれに合うやり方があるから、さっさと自分でやってみて
自分で決めて良いんだ。
自分の感じ方は自分しかわからないんだから、
他の人の保証とか要らないんだ。

ってことがわかりました。

さらに、自分のやり方が他の人のやり方と違っていても全く問題ないし、
たとえ私のやり方がマイナーなやり方だったとしても
私のやり方を広める必要もなくて、
そのやり方が正しいかを世界に証明する必要もなく
私は私に集中していればいい。

ということもわかりました。

文章にすると、なんのこっちゃって感じなんだけどね。
自分としたら、あー!!!そっかーーーー!!!ってなって
しばらくこれを実践していくんだなという感じなのかなって思っています。