まだ会ったこともない ひすいこたろうさんが、私に届けてくれたもの

先日も書いたことなのですが、私は今年の3月、
あるワークショップに参加して、衝撃を受けたのです。
そしてわが国の歴史を知らなければならない、と思いました。

でも、あまりにも山が大きすぎて、
どこから手をつけていいの~?という感じでした。
とりあえず、ググりながら、webを見たり、動画を見たり、
図書館で本を借りてみたり・・・。

そんな時、今回ご紹介するイベントのフライヤーができたよ~
という知らせが飛び込んできました。

当日司会を担当する さいきゆうこさんが作ってくださった
とっても素敵なフライヤー(*^。^*)

f:id:enough-1:20170512141053j:plain



その時、このイベントの告知文の書かなきゃなぁ・・・
でも、何書けばいいかなぁ・・・と思っていました。
正直、どう書いていいかわからず、
書ける気がしませんでした。

「日本一幸せな従業員をつくる!」という映画は2回見ているけど
ひすいこたろうさんのことは何も知らない・・・。

そもそも、ひすいこたろうさんのことを
ひすいこうたろうさんだと思っていたし・・・。汗

うーん、でもまあ、とりあえず本を読んでみよう、
ということになり、amazonで検索してみると。

名言セラピー幕末スペシャル The Revolution!
という本が目に飛び込んできました。

ああ、これなら歴史のことも知れるし、今の私にぴったり。
と思って、kindle版を購入。

ちなみに、私、幕末史に対して

とっても苦手意識を持っておりました。
登場人物も多すぎるし、関係団体(藩、幕府、朝廷、諸外国)が多すぎ。
いろんなことが複雑過ぎて、チンプンカンプンでした。

あと、なぜ世間一般的に坂本龍馬新撰組
あんなにもてはやされるのか?
なにがそんなに世間の人々を魅了するのか?
ということについて、
予て知りたい気持ちはあったのですが、
それを理解しようとすると、
複雑すぎるいろいろを理解せねばならないのだろうし
でも、その気力はなくて、ずーっとスルーしたままでした。

そして、
名言セラピー幕末スペシャル The Revolution!を読んでみて

・・・びっくり。
スイスイ読めるのです。
面白くて、一気に読んでしまいました。

でも、この本の最後の方に
「偉人にほれろ」的なことが書いてありまして。

本を読んで、確かにすごい人達がいたのはわかったけれど、
坂本龍馬にほれるまではいきませんでした。
もちろんそれ以外の志士達にもほれませんでした。

でも、とにかく読みやすくて面白かったので、
勢いで2冊目も購入。
kindle版ってすぐ読めるから、勢いでつい買ってしまいます)

ニッポンのココロの教科書 (日本にある世界一幸せな法則38)
という本です。

そしたら、最初に結構衝撃な内容が書いてありました。
引用します。

チルチルとミチルは、 いろんな国を旅するなかで成長します。
そして、人は成長したときに気づくのです。
青い鳥は、最初から、一番近くにいたんだと……。

そうです。
大切なものほど身近にある。
そのことに気づくことこそ成長です。
あなたが、この本を手に取ったということは偶然ではありません。
あなたも、気づくときがきたということです。

そうです。
この童話のチルチルとミチルとは、あなたのことです。

『青い鳥』の中でこんなセリフが出てきます。
「世の中には、みんなが考えているより、
ずっとたくさんの〈幸福〉があるのに、たいていの人は、見つけられない」

それをこれから見つけにいきましょう。

見つけにいく場所は……

一番身近でありながら、一番見落とされているところ、
日本人であるあなたのルーツ(根っこ)です。
そこに青い鳥がいます。

僕らのおじいちゃん、おばあちゃん、
そのまたおじいちゃん、おばあちゃん、
そのまたおじいちゃん、おばあちゃんが、何を大切に生きていたのか、
どこに幸せを感じていたのか、そこを知ることで、
あなたの人生は確実に変わります。
なぜなら、日本人であるあなたの身体の中に、
そのDNAが受け継がれ ているからです。

(中略)

慶應義塾大学大学院で「幸福学」について
研究している富田欣和先生も、
「幸福になるうえで自分のルーツを知ることは
 極めて重要で、ルーツを知ることで、心の軸が定まる」
と言っていました。

あなたに日本人のココロ(ルーツ)を取り戻してもらうための授業、
それが本書です。

歴史に名を残した日本人、
また、何気なく感じているニッポンの文化や風習、
当たり前に使っている日本語、
日本人特有のものの考え方、見方に、
あなたを幸せにするルーツがあふれています。
日本人が大切に受け継いできた叡智、
そこから導き出せる、世界一幸せになれる38の法則を、
これから紐解きます。

 


ええええ?
まじなの???

そういえば、斎藤武夫先生も
自己肯定感と歴史教育が関係しているって言っていたな・・・。


というわけで、歴史を知ることに対する
モチベーションが上がりまくりました。

その代償と言ってはなんですが、
ひすいこたろうさんへの興味が下がってしまいました。汗

というわけで、この本を読み終えてから、
ほんのつい最近まで、
とりあえずひすいこたろうさんのことは置いといて
告知文をどう書くかも置いといて、
歴史を知ることに、どっぷりつかりました。

古事記を読んでみたり、戦後に戻ってみたり
順不同で行き当たりばったりで、
本を読んだり、webや動画を見まくる。
その合間合間に、歴史を知り落ち込むことも・・・。

そんな中、一冊の本に出会いました。

 

読んで、魂が震えました。

ひすいこたろうさん風に言えば

吉田松陰にほれた

ということになるのかもしれません。

ただ、この表現、私としては違和感があって、
でも、この感覚をなんと表現すればいいのか、
今は、わかりません。

そして、今朝、ひすいさんのことを書こうと思って
改めてひすいさんの名言セラピー幕末スペシャルと
ニッポンのココロの教科書を読み直してるのですが、
なんかすごいことが、いっぱい書いてありました。汗

最初に読んだ時には全然気付かなかったところに
感動していたりします。

例えば、偉人に「ほれた」後に起こる作用が、
本当にその通りだな~と。
こんなにわかりやすく表現されていたんだ?と。

でも、最初に読んだ時は
その部分の感性が閉じていたので
それが何を意味しているのか、どういうことなのか
全く理解も想像も、できませんでした。

そして、ひすいさんの文章はとても軽いのです。
びっくりするくらい軽いのです。

なので、誤解を恐れずに正直に告白すると、
逆に、その軽さが気に障る時もありました。(申し訳ありません)
でも、今は、それがひすいさんの作戦なのかな?と感じています。

敷居を思いっきり低くして、間口を広げ、
まず興味を持ってもらう。

そして、その先にもっともっと素敵な場所があるということを
教えてくださる方。

ひすいこたろうさんは、そんな方なのかな?
って想像しています。

もっともっと魅力はあるのでしょうが、
まだ実際にお会いしたことないので、
当日お会いして、ひすいさんの魅力を確かめようと思っています。
ちなみにひすいさんは、顔出しNGだそうなので、
ひすいさんの撮影はご遠慮くださるようお願い申し上げます。

タイミングが合う方、私と一緒に
ひすいさんの更なる魅力を確かめてみようではありませんか!
是非ご一緒してくださいね。

当日は、ひすいさんの本の販売もあります。
サインもしていただけるそうです(≧▽≦)

ひすいさんは、たくさんの本を執筆していらして
まだ、どの本が並ぶか正式決定してないようなのですが
私も、本の販売のお手伝いをする予定です(*^。^*)

いろんな本の中から、その方にとっての「これぞ!」という一冊を
選んでいただくお手伝いができたらなと思っています。
是非、物販コーナーにお立ち寄りくださいね。

ちなみに、私はどの子(本)を連れて帰るか
もう決めています。ふふ。

では、イベントの詳細です。

Dream Garden Presents
柴田秋雄×ひすいこたろう
3秒で日本一幸せになる映画上映会 & 奇跡のコラボ講演会

○「日本一幸せな従業員を作る!」という映画の上映
○ 柴田秋雄さん(その映画に出てくる主人公となる方)の講演
○ ひすいこたろうさんの講演

が1日で楽しめるイベントです。
映画と柴田秋雄さんについての紹介はこちら

【日時】2017年7月2日(日
10:30開場/11:00開演
(終了予定16:00)

【場所】大阪中央会館
大阪市中央区島之内2-12-31

【料金】前売6,000円/当日7,000円

お申し込みは、こちらのフォーム

または、私に直接会う機会がある方、
その時に声をかけてくだされば
チケット、フライヤーお渡しできますので
よろしくお願いします。